院長紹介|葛飾区立石の内科、リウマチ科|かつしか内科リウマチクリニック

院長紹介

院長あいさつ

私は東京慈恵会医科大学を卒業後、同附属病院で25年間内科医師として勤務してきました。また、そのほとんどをリウマチ・膠原病内科部門の専門医師として、診療、教育、研究に携わってまいりました。大学では他科との連携を通じて,内科全般の疾患についても研鑽を積んでまいりました。

「リウマチや膠原病は診断が難しく難病である。」というイメージが強く、膠原病は大病院でしか扱ってもらえないとお考えの方も多いと思います。リウマチ・膠原病領域の患者さんの数は、高血圧や糖尿病といった一般的内科疾患に比べると少ないのですが、代表的疾患である関節リウマチは日本国内では約70万人いらっしゃいます。しかしながらそれ以上に、リウマチ・膠原病領域の専門医が依然少ないため、膠原病患者さんは遠くの大学病院に通院しなければならないのです。

しかし、リウマチや膠原病疾患の多くは、身体診察と一般の血液検査と尿検査、レントゲン検査程度で診断できます。大切な事は、病名や検査結果の正しい解釈なのです。

リウマチや膠原病の治療も、治療薬の効果や副作用のチェックをきちんと行い、患者さんへの指導をきちんと行えば、一般の診療所でも治療が可能な患者さんはたくさんいらっしゃいます。

現在、私は慈恵医大葛飾医療センターにて非常勤診療医長としてリウマチ・膠原病内科外来を担当しております。専門性の高い医療や高度な医療機器による検査が必要な場合は,慈恵医大葛飾医療センターをはじめ,大学病院,高次医療機関に円滑にご紹介させて頂いております。

この葛飾で地域に根ざした医療を続けていきたいと考えております。

リウマチ・膠原病疾患を含め、当院が診断や治療方針の案内役としてお役にたてればと考えております。お気軽にご相談ください。

かつしか内科リウマチクリニック
院長 金月 勇

経歴

平成4年
東京慈恵会医科大学 卒業
平成11年
東京慈恵会医科大学附属病院長直属レジデント 国立相模原病院リウマチ科
平成13年
東京慈恵会医科大学大学院医学研究科修了 学位(医学博士)取得
平成20年
東京慈恵会医科大学内科学講座リウマチ・膠原病内科講師
平成28年
かつしか内科リウマチクリニック 開院
東京慈恵会医科大学内科学講座リウマチ・膠原病内科非常勤講師
東京慈恵会医科大学葛飾医療センターリウマチ・膠原病内科非常勤診療医長

資格・所属学会

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会評議員

クリニック概要

医院名
かつしか内科リウマチクリニック
診療科目
内科 リウマチ科 膠原病科 甲状腺科
住所
 
東京都葛飾区立石6-38-8
京成青戸メディカルモール2階
最寄駅
京成線 青砥駅 徒歩約4分
TEL
03-3693-1361
●:第4木曜のみ(診察時間:15:30~18:30 受付時間:15:25~18:30まで
休診日:木曜、日曜、祝日
診療時間 日祝
9:00-12:30
(受付時間 8:55-12:00)
- -
14:00-18:30
(受付時間 14:00-18:00)
- -

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。